TOP - UDMプロジェクトの展開 - PHASE5:プロジェクトの認知・普及活動:2007-2011

PHASE5:プロジェクトの認知・普及活動:2007-2011

オリジナルプレートの開発

住宅内装建材への要望について、より詳細を把握するため、建築・住宅業界の関係者に向けて、再度アンケート調査を行った。「スイッチ・リモコンへの要望」の調査結果において、その形状への要望を見ると、プレート形状が揃っていること、厚みが薄いこと、異なるメーカー間でも統一性のあるデザインを望む人が多いことが分かった。
そこで、ガス関連、電気関連、ホームオートメーション( HA )関連に横断した、新たなオリジナルプレートの提案・開発を進めることとした。

PAGETOP

日本インテリア学会 発表

パネル発表部門にて、UDMプロジェクトの活動について2題発表しました。(2008年)
『色』の調和を考えた住宅内装部材の開発
-美しくコーディネートしやすい住宅内装部材の提案(その1)-
発表者:熊谷正信( 愛知産業大学准教授)
『形』の調和を考えた住宅内装部材の開発
-美しくコーディネートしやすい住宅内装部材の提案(その2)-
発表者:森美香子( デコ・ワークス)
PAGETOP

グッドデザイン賞受賞

Good Design Awards 2009
グッドデザイン・ライフスケープデザイン賞[経済産業大臣賞]受賞
UDMプロジェクトが、2009年度グッドデザイン賞において、グッドデザイン特別賞「グッドデザイン・ライフスケープデザイン賞[経済産業大臣賞]」を受賞しました。
PAGETOP

HEADベストセレクション賞受賞

第一回(2011年度)HEADベストセレクション賞受賞
一般社団法人 HEAD研究会(タスクフォース2)にて、「優れた建築を生み出すことに貢献しうる、優れた建材・製品」に対して与えられるHEADベストセレクション賞を受賞しました。
PAGETOP